✩プロボノ研修中✩今回の講義は構造化プログラミングについて学びました。良いプログラムを書くには正しく動作し、構造がわかりやすいのが条件とのこと。構造化定理は「順次・選択・繰り返し」の3つの基本構造の組み合わせで1カ所の入り口から出口までを記述するそうです。(太田)

宿題の答え、褒めてもらえました!(*´▽`*)ヤッター☆これからも頑張ります☆